--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.08 (Wed)

inB の罠

昨日の打ち合わせでの気付き。

新しいコミュニケーション手法。
自分の社内での必要性は実感する。
B2B、B2Cでの必要性もわかる。
だけど inBでのメリットがわからない。
うちの会社が特殊なのかなあ。そしたら、需要無いよなぁ。



いろいろ考えて気づいた。

inBって言ったときには、その企業内では、コミュニケーションがきちんととれてる(少なくとも昨日話してた業務に関しては)というイメージがある。

だから、「間に合ってますけど?」と思う。

だから他社には要らないように感じる。
inBの定義に「間に合ってる」が入ってるから。

だけど、自社内はそれが欠けている(ように感じる)から必要だと思う。
つまりinBじゃなくて、部門間でB2Bしてる。

納得。
07:24  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.02 (Thu)

ネットワーク不要論と人脈不要論

ネットワーク機器(ルータとか交換機とか)を売るのって、イマドキ大変だなぁと思う。
昔は「つながる」ことが大変だから「つなげる」ことがビジネスになった。
今は、インターネットとかでつながることは当たり前。しかも、ほぼ無料に近い。
だから、つながった上で何をやりたいかが重要。
やりたいことのためにつなげる。


で、同じように考えると人脈もそうなのかな?と思った。
SNSでつながるのが凄いってのは、今は価値が低くくて、その上で何をやるか。
当たり前だけど、今更気付いた。


今朝、「つながり」について考える機会をくれた友人に感謝。
08:18  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.01 (Wed)

消極的な積極的性

SNSって日記機能とか付いてるけど求めてるのは、人脈だよなぁと思う今日この頃。


さて、mixiには、「マイミクを増やしたい」って感じのコミュがあるんですが、前から不思議に思ってることが。

「誰でもいいからマイミクになって下さい」という人と「誰でも・・」って人同士がマイミクになれば問題解決だと思うんだけど、そういうことやってるのかな。

実態はわかんないけど、「マイミクが欲しい」という意思表明と、「マイミクを作る」という行動の間に壁があるんだろうか。
「誰でも」って言ってて、「さすがにこの人と自分は合わなそう」って人からマイミク申請来たらどうするんだろう。

そうなってあわてるより「自分が」合いそうな人に申請する方が気が楽じゃないだろうか。
07:42  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。