--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.08 (Wed)

inB の罠

昨日の打ち合わせでの気付き。

新しいコミュニケーション手法。
自分の社内での必要性は実感する。
B2B、B2Cでの必要性もわかる。
だけど inBでのメリットがわからない。
うちの会社が特殊なのかなあ。そしたら、需要無いよなぁ。



いろいろ考えて気づいた。

inBって言ったときには、その企業内では、コミュニケーションがきちんととれてる(少なくとも昨日話してた業務に関しては)というイメージがある。

だから、「間に合ってますけど?」と思う。

だから他社には要らないように感じる。
inBの定義に「間に合ってる」が入ってるから。

だけど、自社内はそれが欠けている(ように感じる)から必要だと思う。
つまりinBじゃなくて、部門間でB2Bしてる。

納得。
スポンサーサイト
07:24  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tosyokansan.blog120.fc2.com/tb.php/274-066a11ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。