--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.22 (Thu)

偶(たま)には良いこと言うね。

昔からそう言われる事がよくありました。
そんなときには「失礼な。いつも良いこと言ってるよ」と返すことにしています。

半分本気で思ってるんですが、この前気づきました。
言ってる人が「偶には良いことに気付く」んじゃないかな。
情報の受け取り手にもムラがある事を考えると、
「偶には良いこと言う」ってのは素晴らしいことだと思いませんか?

1 話し手は偶然に良いこと言った
2 聞き手は偶然にうまく聴いた。
3 両者が認める「良いこと」だった。

これが起きる頻度をあげるには

1 話し手がたくさん話す
2 聞き手はたくさん聞く
3 両者に共通の興味がある。

さて
話し手、聞き手を1対1じゃないとすると

1 いろんな話題がある
2 いろんな人がいろんな時に見聞きする
3 興味でマッチングする

ということになる。

それって企業内SNSじゃん。
スポンサーサイト
09:09  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

興味ってのが重要ポイントですよね
かおり118 |  2009年01月27日(火) 14:25 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tosyokansan.blog120.fc2.com/tb.php/249-9e27fe51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。