--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.22 (Tue)

コミュニケーションの前提。

金曜日は、久しぶりに元同僚と飲みました。 いつもながら随分年下なのにしっかりしています。
ざっくばらんに話せて楽しかったです。

最近いろんな所でいろんな場面で、コミュニケーションの前提について考えます。
私は自分の正直な気持ちを話そうと思えば、相手に対する信頼感が必要です。
別に話のなかみを他にバラされるとは思いませんが、曲解されたくないというような気持ちがあります。

一つは、共有しているという信頼感。
例えば、マックと言えばハンバーガーではなくコンピュータ。田中さんと言えば、あの田中さん。
いちいち、このマックはハンバーガーじゃなくて・・とかいってられない。
例は単純すぎますが、そういう共有感の上に会話は成り立っています。

2つめは、確認してくれるという信頼感。
なんだか、一つめと矛盾してるようですが、そうはいえ、他人同士のことだから、誤解が生じることもあります。
そういうときに誤解かも知れんけど・・と確認できること。
誤解は生じても放置しないことと言い換えても良いかも知れない。
ただしこれは稀有なので、人と話すとき、メールを打つとき、ブログを書くときは、相手にどの程度誤解が 生じても許容範囲か(自分が諦めがつくか)を考えてたりします。常にではないですが。

だから、ブログに書く内容は、友達に話すくらいぶっちゃけてる時があります。

友達は一つめも2つめもクリアしてるから。
ブログは誤解されても痛くも痒くもないから。

スポンサーサイト
09:30  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

痛くもかゆくもないんでしょうけど、
誤解してたら教えてほしいですw
かおり118 |  2008年07月22日(火) 11:31 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tosyokansan.blog120.fc2.com/tb.php/198-402754f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。