--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.20 (Fri)

私に悪いところがあったら何でも言って。

日経朝刊 春秋より

江戸初期の岡山藩主、池田光政が、家臣である泉八右衛門に、近頃の自分に大きな過ちはないか、諫言を求めた。
すると
「恐れながら、それが嫌にて候」
光政は、その場は顔色を変え席を立ったが翌日には、遠慮して出仕を控えている八右衛門に使いを出して普段通り談笑した。
光政は、後に真の名君となった。

感じたこと

・俺、やってるよね?という意識ではほんとはやれてない。
(意見を聞く仕組みが出来ていて、でも意見が上がって来ない、或いは高評価のときに、本当はどうかはわからない。
集まってきた結果にはバイアスがかかっている可能性も。)

・それでも付いてきてくれる人は大事
・それに答えることも必要。

社内SNSも名君が必要か?。

スポンサーサイト
07:50  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tosyokansan.blog120.fc2.com/tb.php/189-0b468d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。