--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.16 (Wed)

ユニゾンも出来ないのに、ハモれるかよ!

社内SNSってイノベーションを起こしうるものだと思っています。
イノベーションってなにか?
諸説あるようですが、【現在の延長上にないもの】だそうです。
つまり、改善じゃなくて革新
それって4パートしかないのに倍音が聞こえてくるってことじゃないかな。

つまり、ハモれ!と。

そもそも、組織ってハモらないといけないとずうっと思っていました。

かつては、自分の手の届くところが、組織の全てで、そこでハモろうとすると、
カルテットみたいになっちゃって、
一人ひとりがソロ出来るくらいの技量が必要だった。
それ故に、メンバーに左右されるしかなかった。テナーが居ないから4声そろわないとか。。

ところが、SNSっていう 歌う仲間を増やせる仕組みができた。
大勢の中なら恥ずかしがらずに歌える。
ブログなんていう歌い易い装置も付いている。

さぁハモろうか!

・・・と思ってた。

ところが、ハモらない。

当たり前だ。足りないものがある。

一つはホール。(つまり環境)
ハモる為には残響が必要。
(サントリーホール 1.5秒 シンフォニーホール2秒だっけ)
ましてや、歌っててご近所迷惑なら歌えない。

2つめは、指揮者。(つまりリーダ)
曲のテンポ、強弱、その他の表情を合わせるには指揮者が必要
メンバー一人一人が自主的に。なんて言ってては曲にならない。

ここまでは、参加者のせいじゃないかもしれない。人のせいにしてもいい。

けど、
そもそも、声を出さない。 メロディーを聞かない

こんなの常識でしょ。

ハモる前にユニゾンできないのを治そうよ。
スポンサーサイト
08:58  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★指揮者

図書館さんは指揮者的立場なんですか?
かおり118 |  2008年04月18日(金) 10:12 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tosyokansan.blog120.fc2.com/tb.php/167-0304d107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。