--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.30 (Fri)

見る方が決める

朝ふと気づくことがある。
それを書き留めておけるのでブログ便利。

社内SNSの話をするといまだに、
「業務時間中にブログやってていいんですか?」
という質問にあう。

その考え方が混乱をまねくと思う。

「業務」をするために ブログ(社内SNS)を使っている。

あと、「こんな内容の投稿でも業務なんですか?」という人の投稿に対しての指摘。

業務です。業務として見ようとしている人には。
天気が悪い話だってプリンが美味しい話だって、そこからビジネスを考えようと
している人には新たな気付きになる。

投稿をみて業務だと感じなかった人は、「これは今の俺には業務じゃないな」と見るのをやめればいい。
スポンサーサイト
09:21  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.29 (Thu)

時と場所を超える

社内SNSってオンラインのものだから「時と場所を選ばない」つまり、時間と場所に拘束されずにコミュニケーションが取れる。
そういわれる。

たしかにそうなんだけど、それって「時も場所も関係ない」って事とは違う。

いろんな「時」と「場所」を共有できるってこと。

書いた人がどんな「時」と「場所」で書いたかを想像すればもっと理解できるし、自分のおかれてる「時」と「場所」によって受け取り方が違う。

書いてあることを「現実」とすると、「書かれた背景」という属性があるし、受け取り方というバリエーションがある。

これって「拡張現実」?
07:27  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.27 (Tue)

なりたい自分をイメージする

マイミクさんの日記より
「なりたい自分を想像してその人がとるであろう行動をすれば、理想に近付ける」

学生の頃、(男女問わず)モテモテだった先輩に
「どうしたら、モテるようになるんですか?」
と聞いたら、
「わかんない。かっこいいからじゃない?」
との答えだった。 それじゃああんまりなんで食い下がって、
「どうしたら、かっこよくなるんですか?」
って聞いたら、
「かっこいい人ならどうするかを考えてそれをやればいい」
と答えがかえってきた。

実践したら、確かにモテた。(と思った)モテモテではなかったけど。
そして多少なり成長を実感した。

自分なりに分析すると、
気付いても実際にやるのは希有。
「理想」に到達してなくても、そこに向かっているという向上心やスピード感が人を惹きつける。

社内SNSを実名で使ってても、今の等身大の自分じゃなくて、ちょっと背伸びして理想の人のフリをしてみると、モテる(人脈が出来る)し、自分も成長すると思う。
08:56  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.27 (Tue)

「言い出しっぺ」って重要。

社内でいろんなイベント考えたり、勉強会立ち上げたり、学生の頃の友達と定期的に飲んだり。
どれも、言い出しっぺは自分。

本当にみんな集まってくれるだろうか。
実は無理してきてくれてるんじゃないか
用意やなんやかやでかえって周りに迷惑をかけてないか。

いろいろと悩む事はあるけど、やっぱりやるしかない。
1 自分が声かけなきゃはじまらない 2 嫌ならみんな手伝わないし、来ないでしょ 3 なんたって、自分が好きでやってんだから、仕方ないじゃん。

失敗して、周りに迷惑かけたり、自分が痛い思いしたりするけど、失敗の度に何かしら気付きはあるし、成功すれば喜びは大きい。

打率が落ちたって、打席にたたなきゃ点は入んない。
08:32  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.22 (Thu)

偶(たま)には良いこと言うね。

昔からそう言われる事がよくありました。
そんなときには「失礼な。いつも良いこと言ってるよ」と返すことにしています。

半分本気で思ってるんですが、この前気づきました。
言ってる人が「偶には良いことに気付く」んじゃないかな。
情報の受け取り手にもムラがある事を考えると、
「偶には良いこと言う」ってのは素晴らしいことだと思いませんか?

1 話し手は偶然に良いこと言った
2 聞き手は偶然にうまく聴いた。
3 両者が認める「良いこと」だった。

これが起きる頻度をあげるには

1 話し手がたくさん話す
2 聞き手はたくさん聞く
3 両者に共通の興味がある。

さて
話し手、聞き手を1対1じゃないとすると

1 いろんな話題がある
2 いろんな人がいろんな時に見聞きする
3 興味でマッチングする

ということになる。

それって企業内SNSじゃん。
09:09  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.16 (Fri)

ワークシェアリング

最近、派遣切りなんかの問題で、ワークシェアリングのことをテレビで良く見る。

その中で、
不景気だから、5人の従業員 のうち、2人をクビにするんじゃなくて
みんなの給料を20%カットすれば会社にとって同じ人件費で、5人全員働ける それがワークシェアリング
って説明を聞くんだけど、それってサラリーシェアリングだよね。

仕事を分担しないとワークシェアリングにならないと思うけど。

そもそも20%カットされたら5人全員生活できないし。

いっそのこと、サラリーマンに副業を薦めたらどうかな?

そしたら、割りの合わない残業にしがみつかず、自分の特技を活かして働けるのに。
08:12  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.02 (Fri)

人の地産地消

郷里(きょうり)に帰ってから体も頭も心も調子いいような気がする。
いつもの通り「何でか」の考察は後回しにして、思いついたことをメモ。

人の地産地消を考えてはどうだろうか。
これだけITが発達した時代に、東京一局集中するのはかえって非効率。

分都しようという話はよく聞くがそれはあくまで全体最適の視点の話。
個々の人にとっても地元の方が効果的に働けるのでは?

ローカルな特色を活かしながらつなげるのがグローバル だとすると、
「特色」には、人も含まれるでしょ。
って話。
07:30  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)

ステ振りミスが怖いのは

つぎ込んだ時間が無駄になるから。
そう思ってた。

けど、培ったのは、そのキャラの経験値だけではなくて、自分のプレイヤーとしての経験値も積んだはず。

だからやり直しても、全てが無駄ではない。
「同じ轍を踏んでも無駄ではない」というのは学生の頃からの座右の銘だけど、
実は始める前、進む前に「これは無駄になるかも・・・」とびびってた。(ことにたった今気づいた)

「やってみなくちゃ分からない」とか頭では分かっていながら(分かっているふりしながら)実際はそうではなかった。

その原因がわかった気がする。

すっげえ嬉しい。
17:31  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)

初詣

いつもの通り 一家総出で石切神社へ
人多いかな?
11:45  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)

あけおめ

今年もいい年にしましょう
00:29  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。