--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.25 (Fri)

コモンズマーカー

すごいサービスらしい。あとで記事をかく。
スポンサーサイト
20:28  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.25 (Fri)

劣等感。 自分。

昨日は若い子たちの座談会にいきました。
毎月開かれている会合で昨日で丸一年。
私は3回目です。

自分のこと、会社のこと、たくさんのことを考えていて、そして悲観的ではなく、いつも勇気づけられます。
と同時に、年食ってる割に何もできない自分にがっかりします。
劣等感ってやつでしょうか。

そこで、昨日からずっと、劣等感の処置について考えてました。
劣等感を感じるのがおかしいからその感情を封じ込めればいい? →そんな心理的負担大丈夫?

劣等感を感じるくらいならそんな場所にいかなければいい? →逃げてるだけだとどんどん行く場所なくなるんじゃないの?

いろいろ考えてるうちに、何に対しての気持ち何だろうと考えました。
言葉をひとくくりにして、自分を全否定する必要があるのかな。と。

そしたら結局、【自分が何をしたいか】 次第だということに気付きました。

自分がやりたいことで劣ってるなら、
落ち込めばいいけど、そうでなければ
そんな必要はない。
ダルビッシュが150キロの球を投げたからって、すごいなと思うだけでいい。

そんな考え方でしばらく過ごしてみます。
違和感があったらまた修正。
08:16  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.23 (Wed)

視点が変わる

あの人だったらどう考えるだろう。
そこまでは出来なくてもこれくらいなら頑張れるかな。

視点を変えてみるのは面白いと思う。

小説の主人公を疑似体験するようなものだろうか。

しかも、その小説は自分で続きが書ける。

いつの間にか、疑似体験ではなくて自分が主人公になってる。

それを見て他の人が疑似体験する。

そんな循環を興すかもしれないSNS。

23:12  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.22 (Tue)

コミュニケーションの前提。

金曜日は、久しぶりに元同僚と飲みました。 いつもながら随分年下なのにしっかりしています。
ざっくばらんに話せて楽しかったです。

最近いろんな所でいろんな場面で、コミュニケーションの前提について考えます。
私は自分の正直な気持ちを話そうと思えば、相手に対する信頼感が必要です。
別に話のなかみを他にバラされるとは思いませんが、曲解されたくないというような気持ちがあります。

一つは、共有しているという信頼感。
例えば、マックと言えばハンバーガーではなくコンピュータ。田中さんと言えば、あの田中さん。
いちいち、このマックはハンバーガーじゃなくて・・とかいってられない。
例は単純すぎますが、そういう共有感の上に会話は成り立っています。

2つめは、確認してくれるという信頼感。
なんだか、一つめと矛盾してるようですが、そうはいえ、他人同士のことだから、誤解が生じることもあります。
そういうときに誤解かも知れんけど・・と確認できること。
誤解は生じても放置しないことと言い換えても良いかも知れない。
ただしこれは稀有なので、人と話すとき、メールを打つとき、ブログを書くときは、相手にどの程度誤解が 生じても許容範囲か(自分が諦めがつくか)を考えてたりします。常にではないですが。

だから、ブログに書く内容は、友達に話すくらいぶっちゃけてる時があります。

友達は一つめも2つめもクリアしてるから。
ブログは誤解されても痛くも痒くもないから。

09:30  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.20 (Sun)

時かけ

昨日テレビで「時をかける少女」のアニメ版をみました。
みるのは、2回目ですが、やっぱりいいです。

 ・絵柄がきれい(みやすい)
 ・ストーリーの伏線が巧妙かつ分かり易い
 ・登場人物たちが清々しい。

アニメ映画としては、カリオストロの城と肩を並べるくらい好きです。

前転でゴロンゴロン転がるところは、ルパンが高い建物の壁を
スタスタ走るのと同じ爽快感があります。
08:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.17 (Thu)

君の瞳に恋してる

来週から始まる織田裕二主演のドラマの主題歌です。
いま、夏バテ気味で、ちょっと熱いのは苦しいかなということで見る予定はないんですが、懐かしい曲だなと思って見てました。

いま会社の方で、【10年後の会社や自分を考えよう】というのをやってるのですが、なかなか思いつきません。
10年って気が遠くなるほど長いです。

そこで10年前を思い出してみることにしました。
これからの10年って、これまでの10年より時代の流れは速いだろうし、自分も成長してるので濃い時間になるだろうけど、目安としては振り返ってみてもいいかなと。
1998年 何してたかな。
07:42  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.17 (Thu)

朝倉総理

昨日はとうとうCHANGEの最終回でした。
相変わらず政治モノとしては荒唐無稽なのですが、こういうリーダーがいるとモチベーションあがるよなぁと思いながら見てました。
国民の皆さんと同じ目線で考え、子どもたちに豊かな社会を残したい。
皆さんの一票が社会を変える。という言葉は、うちの会社もそうだったらいいのにと思わせました。
・・・とよく考えたら、国民は選挙という形で議員を直接選び、間接的にせよ、総理大臣の選出に影響を与えます。

ところが会社員は社長はおろか、部長だって選べない。
この差は大きいとおもう
00:15  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.14 (Mon)

空に消えてった打ち上げ花火

この週末は、町内会のお祭りでした。

今年は、ご近所さんのお誘いがあって、事前の夏祭り実行委員会から、参加しました。
夜店や御輿の組立、来賓対応など裏方にはたくさんの仕事があることを学びました。
楽しい祭りは、こういう縁の下に支えられているんですね。

19:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.07 (Mon)

シャガールみたいな青い夜

今日は七夕ですね。
Google のロゴも変わってました。何のイメージなのかなぁとロゴをクリックすると、なんと、シャガールでした。

今日はシャガールの誕生日だそうです。

やるなぁ、Google。
20:16  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.02 (Wed)

社内SNSは 私立? 公立?

昨日の会合にて、でた言葉。
システム管理者は利用者のお世話をしなければならないが、利用者の方も権利と同時に責任を負っていると思っています。
それは、会合の参加者も同意。
では、利用者側の責任範囲とは?
と考えたときに、義務教育的な公立的なのか、
自らが望んで参加した私立的なのか。

現在は、万人に与えられた権利ではなくて、私立的と思うのは、管理者のエゴかなぁ。

11:28  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。