--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.24 (Tue)

閃いた

新型日程調整ツール

横軸が日付になっていて、
縦軸が、その日が都合がいい度合い
そんなグラフにそれぞれが点を打つ。

つまり高いところに点が集まってる日が参加者が多そうな日。
スポンサーサイト
20:40  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.24 (Tue)

朝倉総理

昨日も帰宅後 CHANGE鑑賞。
12時まで働いて、1時に帰宅したので、ご飯食べながら見終わったのは2時過ぎでした。

最終回にむけて、急展開というところでしょうか。泣きっ面に鉢というか・・・

いつも週の頭に「理想論を求めてもいいんだ!」と元気をもらうのですが、今週は乗り切るのが大変そうです。
ドラマの展開が暗いのもそうですが、
自分のブラックな面を意識したので。

ブラックその1

神林先生の秘書役の風間杜夫が、深山さん(深津絵里)を朝倉総理から引き離そうとしたときの言葉。
「朝倉総理には先がない、君のこれからのことを考えたら神林先生についた方がいい」
これは、深山さんの性格を考えたら逆効果です。今まで深山さんをうまく焚き付けてきた風間杜夫らしくない。
私ならこう言います。
「ああ見えて神林先生は君のことを頼ってらっしゃる。我々もそうだ。頼む、戻ってきて神林先生を助けてくれ」

深山さんが戻ってきさえすれば朝倉総理はつぶれるので、その後、深山さんの処遇はどうとでもなります。そうしないのは、らしくないなぁ風間杜夫。 ひょっとして神林先生と朝倉総理の共倒れ狙ってる?

・・・なんて考えた自分。

ブラックその2
自主規制

08:40  |  携帯から  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.20 (Fri)

私に悪いところがあったら何でも言って。

日経朝刊 春秋より

江戸初期の岡山藩主、池田光政が、家臣である泉八右衛門に、近頃の自分に大きな過ちはないか、諫言を求めた。
すると
「恐れながら、それが嫌にて候」
光政は、その場は顔色を変え席を立ったが翌日には、遠慮して出仕を控えている八右衛門に使いを出して普段通り談笑した。
光政は、後に真の名君となった。

感じたこと

・俺、やってるよね?という意識ではほんとはやれてない。
(意見を聞く仕組みが出来ていて、でも意見が上がって来ない、或いは高評価のときに、本当はどうかはわからない。
集まってきた結果にはバイアスがかかっている可能性も。)

・それでも付いてきてくれる人は大事
・それに答えることも必要。

社内SNSも名君が必要か?。

07:50  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.17 (Tue)

世の中どうなってる?

CHANGEより

昨日は、小児科医の対策をしたいからと
補正予算案をひっくり返す話でした。

相変わらず、突っ込みどころ満載ですが、青臭いことをはっきりいう姿は感動しました。

さて、劇中では小児科医が報酬は同じなのに激務で、それ故に辞める人が耐えず
負の連鎖が起こっているとの事でした。

昨日、テレビで秋葉原の事件の話をやっているのをちらっとみましたが、犯人と同じように派遣で働いている人が、生活に不安を感じながら生きているのが、生々しく語られてました。

世の中、実は不幸な人が多いんじゃないの?
webだなんだと浮かれてる場合じゃないんじゃないの?
とブルーになりました。

#「朝倉総理も頑張っている」ことの説明(証明?)が、不眠不休で働いていることという表現が今週も出てきました。
「徹夜で頑張っているんだからこの結果でも仕方ないやん。」
こういえた営業時代はあるいみ楽だったなぁと思いました。自分に言い訳ができるので。
08:32  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.13 (Fri)

協同って 1+1=1.5

3にならないと相乗効果になってないやん。
2ならまだしも、それ以下なら別々にやった方がいいやん。
そう思ってきたけど違うかも知れない。

まず、協同したいことは何なのか?
「やらなければならないこと」じゃないの?
そうじやないなら、確かに別々のことをしたほうがいいかも。
1+1が2になるなんて、それは足すものが同じ時だけ。
りんご1こと、みかん1こを足してもりんご2こにはならない。

だけど、「やらなければならないこと」 が
あるなら1より大きくなるなら協同したほうがいい。(てか、1人で出来ないなら組むしかない)

問題は1+1が0.8とか減ってしまうとき。
これは協同しないほうがいい?

ううん。違う。 足しかたを変えてみよう。
もっと分解すれば方法が見つかるかも。
08:40  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.13 (Fri)

分解してみる

理解できない意見や人にあったら、
まるっきり拒絶するんじゃなくて、
分解してみる。どこが自分と違うのか。

・・・そんなことはいつもやっている
相手の意見も尊重しながら、折衷案や、
むしろ、1+1が3になるくらいの案を
うみだそうとしている。
だけど、どうしても合わない、答えが出せない。

それってほんと?
考え方を変えてみよう。

まず、人は他人とは違う。
だから、「理解できる意見」も100%同意なんてこと有り得ない。
見えているところは氷山の一角かも知れないけど、
水面下は自分にとって無害だからそれでいいや。くらいなのかも。

そしたら、「理解できない」も100%ってことないはず。
多分、分解が足らないだけ。
もっともっと砕いてみよう。
理解できない意見なんて自分から出すのは難しい。
それが出てきてる。これを自分のために活かそう。

どうしても、今は、分解できなければ、リストに載せておこう。優先度を下げて。

08:22  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.13 (Fri)

くだらない意見は

取りあえずリストに載せておいて優先度を下げる。

即却下すれば、相手も気分悪いだろうし
リストに載せなけれぱ、後でおなじことが
ぶり返すかも知れない。

昨日聞いた話。
いい意見だ。

08:00  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.12 (Thu)

人と自分は違う

CHANGEより

そんなことは分かっちゃいるけど忘れがち。

「分からず屋」がいるのは当たり前
違う環境、違う信条で生きてきたんだから、感じ方、考え方が違うのが前提。

「普通」ってなんだよ! と同じくらい、「常識」って幻なのかもしれない。

「常識」って数字でいうところの「公理」でそれが正しいことの前提で論理が組み立てられてる。

そこを疑うとすると、どうやって相手と合意形成するのか。
ひとつのやり方は、トライ&エラー。
どうせ100%合意なんて出来ないんだから、取りあえずやってみる(言ってみる)
そして、不整合があれば直す。
それでいいのかも知れない。
100%合意どころか、10%にしかならないのかも知れない。
けど、他に大した問題がなければそれでいいのかも。

この考え方ってSNSだとかイノベーションだとかに拡張できそう。

07:28  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.06 (Fri)

タバコが1000円になったら

ビールに対する発泡酒のように
タバコに似てるけどタバコ税がかからないものが
出てくるんじゃないだろうか。

それが500円なら、ぼろ儲けだな。
17:20  |  携帯から  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。